unnamed (1)

なめこの開発会社ビーワークスから1年ぶりの最新作『超!美食生命体 モグモン いつでも てんこもり』キタ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月26日]

なめこアプリで有名なBeeworksGamesから、新アプリ『超!美食生命体 モグモン いつでも てんこもり』がリリースされました。約1年ぶりの新作だそうです!『美味しい育成ゲーム』のシリーズ第2弾だそうです。なめこから今度はもはや謎の生物「モグモン」というキャラがいたんですね。モグモンは美食家・・・ならぬ美食生命体、モグモンというらしいです。美味しい食べ物を食べて進化し、また美味しい食べ物を食べる。というサイクルの育成ゲームです。
モグモンの育成ゲームは既に第1弾がリリースされていましたが、今回はそのモグモンシリーズ第2弾『超!美食生命体 モグモン いつでも てんこもり』として完全リニューアル&パワーアップして帰ってきたようです!iTunes,Google Playから無料でインストールできます。
どんなゲームかさっそく試してみました。


ゲーム開始します。この緑の物体がモグモン。どことなく顔がGoldenEggsに似ているのは気のせいでしょうか・・・


プロローグが始まります。どうやらモグモンの卵を手に入れたようです。


プロローグが終わり、モグモンが生まれました。めでたい。知らないうちにモグモンの名前が決まっています。よろしくコロまる。

食べ物を買う用のお金のため、まずは食材探し。

モグモンに美味しいものを食べさせるためには、まずはその食べ物を買うお金が必要です。働かざるものなんとやら。お金は食材を売ることで手に入ります。食材はマップのいたるところにころがっているので、モグモンを”派遣”させて食材を拾ってきてもらいます。いざマップ画面へ。


まだ最初なので町か草原の2択です。また派遣させることのできるモグモンも1体のみ。ゲームが進行していくにつれて、順次増えていくようです。


町の中を歩き始めました。歩いているといきなり食材が現れるので、すかさずタップ。これがあとでお店で売れます。
ちなみに派遣する場所によっては、まんぷく度が減るので注意です。


モグモンを派遣させているときに飼育画面に戻ると、「外出中」になります。

食材を売って手に入れたお金でモグモン用食べ物を購入!


派遣して得た食材を売りましょう。お店に入ってレジの部分をタップすると食材を売ることができます。


売っちゃう!ちなみにこの世界での通貨は「テク(T)」と言われているようです。


ついに食べ物を買いましょう。ナシゴレン・・・インドネシアの家庭料理ですが、ここで出会えるとは。

手に入れた食べ物をモグモンに与えてモグモン進化!


いざ食べ物をコロまるの口へ運びたいと思います。飼育画面で冷蔵庫のアイコンをタップすると、現在所有している食べ物の一覧が出てきます。


試しにレモネードをあげちゃう。「あげない」をタップすると何事もなかったかのように冷蔵庫の中に戻されます。
食べ物をあげると、食べ物によって「おふくろ」「スタミナ」「スパイシー」「ほそなが」「スイート」
「リッチ」のバロメーターに変化が出てきます。数値がある一定のところまで行くと、モグモンが進化!

やりこみ要素満載!図鑑でコレクション。


モグモン図鑑と食べ物図鑑が用意されており、コレクター魂が燃えます。こちらがモグモン図鑑。
モグモンが進化していくと図鑑が増えていきます。全部見たい!


こちらが食べ物図鑑。さばの味噌煮・・食べたい。説明文がまた何とも言えない仕上がりです。

まとめ

ゲームを進めるのに時間がかかる分、やりがいのあるゲームだと思います。同社の出しているなめこシリーズと比べてみると、育成感が増してます。食材を探しにいくところでかなり時間がかかり、序盤では行き詰まり感を覚えずにはいられないですが、ゲームを進めていくにつれてモグモンが進化していくのを見ると、ほほえましいです。

アプリ基本情報

unnamed (1)

超!美食生命体 モグモン いつでも てんこもり

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:0.1 / iOS:1.0.1

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月26日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ