unnamed

【O2O】カカオトーク、スタンプラリーアプリ『Stac』をリリース ローソンとのコラボ企画開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月26日]


2013年6月20日、カカオトークの日本法人・株式会社カカオジャパンがスマートフォン向けのスタンプラリーアプリ『Stac』をリリースしました。アプリを起動して指定された音声を認識させるとスタンプが押されるというもので、スタンプが溜まると特典が付与されます。

リリースと同時に、ローソンとのコラボキャンペーンが開始されました。
開催期間は6月20日から7月3日まで。
キャンペーンに参加するには、9:02/12:02/16:02/22:02の1日4回ローソンの店内放送で「青いコンビニであいましょう」が流れるので、それを『Stac』に3回読み取らせる必要があります。しかも1日1回の制限があるので、3日以上は必ずかかります。それだけ頑張っても貰えるのは120円の豆大福…。普通に買うわ!!費用対効果悪過ぎ!!
ここまで時間と手間を掛けさせるなら、賞品は非売品の限定グッズにするべきですよ…。


参加しやすいキャンペーンとしては、『Stac』紹介動画の音声を読み取らせるとカカオトークのスタンプが無料でもらえるというものでしょうか。

 
動画をPCで再生しながらスマホで『Stac』を起動すると、音声が認識されてスタンプ取得用のクーポンコードが発行されました。

バーコードやGPS情報で仮想スタンプを押す発想はこれまでにもありましたが、『Stac』はGPS情報プラス、音声を読み取るという点が新しいと思います。アプリの起動中はGPSも読み取っているので、ユーザー行動をかなり集めることが出来そうです。
ぶっちゃけこれがカカオトークではなくLINEからリリースされ、特典もLINEのスタンプやきせかえテーマだった方がインパクトは大きかったはずですが、『Stac』もO2O系サービスの一つとして注目しておきたいところです。

アプリ基本情報

unnamed

Stac - 簡単&お得なスタンプラリー!

配信元:KAKAO JAPAN Corp.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月26日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ