platnicblood

美麗な吸血鬼たちのメイドになる覚悟は決めた!?『PLATONIC BLOOD』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月21日]

 みなさんこんにちは! 今日もたくさんときめいちゃいましょう!

 今回は株式会社B-WOODSが配信する女性向け恋愛シミュレーションアプリ『PLATONIC BLOOD~プラトニックブラッド~』をご紹介いたします!
 本作はそのクオリティの高さからユーザーからの評価も非常に良く、何とドラマCD化もされている超☆人気作です!

町はずれのお屋敷で待っていたのは…

 主人公は、ずっと勤めていた青果店が閉店するため、店の主人からの紹介で町はずれのお屋敷に住み込みで働くことになります。
 どこか不思議な空気を纏ったお屋敷に辿り着く主人公。そこには四人の男性たちが住んでいました。
 会話の中で、自分たちは吸血鬼(ヴァンパイア)だと名乗る彼ら。そして、四人の吸血鬼(ヴァンパイア)との甘くスリリングな毎日が幕を開けます。

 四人のイケメンに仕えることが出来るなんて……! 相手が吸血鬼(ヴァンパイア)なので確かに不安もありますが、それ以上にときめいちゃいますね!

お屋敷で暮らすイケメンたち

ローゼライト アンバーローズ
お屋敷の主人。同居人たちからは「ローゼ」と呼ばれることが多いです。
いわゆる“俺様”で口も悪く、まさに「暴君」。
ですが、ときおり主人公を気遣う言動を見せることもあります。

「するか、バーカ。そのつもりなら最初からかっさらってる」

俺様なご主人様…! 振り回されっぱなしでも、たまに見せる優しい顔に力を貰えます。

アズライト ウイスタリア
住人たちをさりげなくまとめている影のリーダー。同居人たちからは「アズ」と呼ばれることが多いです。
頭の回転が早く、あらゆることをそつなくこなしますが、クールに見えて意外な素顔が!?

「ふふ、強いね、君。泣きだして逃げるかと思ったよ」

クールでスマートなまとめ役。仲良くなって本当の彼に近付きたいです!

ベリル ローシェンナ
明るくマイペースな美少年。いつも太陽のような笑顔で主人公に接してくれます。
けれど、その顔や言動がときおり翳ることも。

「無駄だよ。催眠にかけられたら、その間のことは忘れちゃうんだから。僕、寂しいな……」

明るく魅力的な笑顔にときおり差す影。それを晴らしたくなります!

アメジスト ソルフェリノ
酒好きな屋敷の住人。同居人たちからは「ジス」と呼ばれることが多いです。
夕方まで眠っていることもありミステリアスな存在ですが、努力して近付けば意外な一面が明らかになることも。

「酒が飲みたくなったら…いつでも来い…。寝てなければ…相手をしてやる」

ミステリアスなイケメンさん。仲良くなるためならいくらでも晩酌にお付き合いします!

仲良くなる内に見えてくる本当の彼ら

 舞台は中世ヨーロッパ風の世界で、西洋のおとぎ話のようで綺麗です。吸血鬼(ヴァンパイア)との恋愛、というテーマにもとても合っていると思います。
 そして、乙女ゲームでは定番なはずの名前入力で早速ドキッとしてしまいました。主人公がお屋敷で働くところから物語が始まるので、名前入力が契約書へのサインなのです! 何だか不安と期待が膨らんでしまいます! 利用されちゃうの!? でもイケメンになら…と名前入力からときめいてしまいます。
 また、攻略対象キャラクターはいつでも変更可能! そしてお気に入りのシーンをゲーム内のシーン保存アルバムに保存しておくことも可能です! シーン保存にはアイテムが必要ですが、初めから2つ所持しています。もっと保存したい場合はアイテムを購入することも出来ます。いずれも遊びやすい仕様ですね!
 本作はGREE・mixi・mobageで配信されているブラウザで遊べるタイプのゲームで(Google playで配信されているものは、GREE版へのショートカットアプリとなっています)、GREE版のみモノローグ付きのオープニングを見ることが出来ます! 物語への期待を高めてくれる、お気に入りのイケメンを見付けやすいオープニングだと思うので、興味のある方はご覧ください!
 仲良くなる内に見えてくる本当の彼ら。基本無料ですので是非お楽しみください!

PLATONIC BLOOD

アプリ基本情報

platnicblood

PLATONIC BLOOD~プラトニックブラッド~

配信元:b-woods

Android価格:無料

  • バージョン Android:1.0

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
電話/通話
端末のステータスとIDの読み取り

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月21日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ