mzl.iliqflge.175x175-75

誰にも話せない秘密のトークが匿名で楽しめる『GIRL’S TALK』に書き込んでる女の子、それテレビで使われるかもよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月12日]

女子大生ライターのsakiです!今日も気になるアプリについてご紹介します。

恋愛に関する記事ってついつい読んじゃうんですよね!

この記事女性の53.7%が合コンに「自分よりかわいい女の子を連れて行きたい」と回答も読んでて、「うそでしょ…絶対自分よりかわいくない子ばっか誘ってるっしょ…」と心の中でツッコミ入れちゃいましたよ。

記事でソースを確認すると『GIRL’S TALK』というアプリでアンケートをとったデータとのこと…。

CMでたまにみるサイバーエージェントのあのアプリですよね?『GIRL’S TALK』って。
これって確か女の子だけの匿名掲示板っぽいアプリじゃなかったっけ?アンケートとかもやってるんだ~と、気になったので今更ながら実際に使ってみました。
まずはアプリを立ち上げるところから一緒にご覧ください。
キャッチフレーズは「オンナの本音、解禁。」

誰にも話せない秘密のトークを打ち明けよう♪だって!!このアプリの中は一体どうなっているのか・・・。

早速大人のオンナの世界へ冒険に行ってきます!!!

投稿数が多い!

これがトップページ・・!黒を基調にビビットなピンクがアクセントになっていて、一瞬イケナイところに来てしまった感が。

まず目につくのはカテゴリーです。人気ランキング、恋愛、ナイトライフ、おしごとなど11カテゴリーありました。どれも投稿数が多く恋愛だけで24カテゴリー、現時点で56000のうちあけ話が投稿されています!すごく盛り上がっているようです!!

カテゴリーがたくさん!

恋愛だけで24カテゴリー!

読んでてたのし~い!

実際どんなうちあけ話があるのか・・・人気ランキングカテゴリーからいくつか読んでみました。

いや~リアルリアル!読んでて内心「わかる~!」「プッ!!」と共感してしまいました。
読むと楽しくなってきます!悩み事があるときに読んだら抜け出せないくらいはまっちゃうかも?

投稿した内容はテレビで使われる?!

それぞれのトークには「共感!」ボタンがついているので、イイネ!ボタンの感覚で押そうとしたところ・・・

「共感!」ボタンを押すと・・

ログインしないと押せない!

ログインを求められました。「共感!」ボタンを押すにはログインしなくてはならないのか・・・!

面倒だけどログインしてみよっと!

ん??!ログインページをよ~く見てみると・・・一番下に小さく「ご利用上の注意事項」が。

ログイン画面の一番下にちまっと「注意事項」が!

投稿した内容はテレビや書籍に利用する?!

あれ?!テレビとかに使うって書いてあるけど?!!!

え~っ知らなかった!!

それはちょっと困ります・・・!「誰にも話せない秘密のトーク」なんですけど・・・

実際に、投稿されている内容はテレビや書籍、記事に使われているようでした。

自分の投稿がテレビで放映されるかも?!

書籍化していました!

いくら匿名とはいえ、テレビに自分の打ち明け話が載ってしまうとは!
確かにコンテンツ的にはすご~~~く面白いネタかとは思いますが…投稿した本人達は知ってるんでしょうかね?
みんなが利用規約をちゃんと読んで同意した上で使ってるといいんですが…。
匿名だからって油断してるとテレビで晒される可能性もありますから注意ですね。

ちなみに、ツイッターでログインしようとしたところ・・・えっダイレクトメッセージも見られちゃうの?!

ログイン画面

ダイレクトメッセージまでアクセスされる?!

どこまで見るんだサイバーエージェントさん・・・

ユーザーのみんなは規約をちゃんと読んでね!

女の子のための2chみたいな感じで、読んでてすごく楽しいアプリでしたが、「誰にも話せない秘密のトーク」がコンテンツとして勝手に使われてしまう可能性がある点など、情報の取り扱いの部分をちゃんとユーザーは確認してから使って欲しいと感じたアプリでした。何も考えずに安心しきって利用するのはあまりに無防備ですからね。

書き込まれてる内容はほんとに面白いので、ロム専な私にはとても楽しめるアプリでした!

アプリ基本情報

mzl.iliqflge.175x175-75

GIRL'S TALK(ガールズ トーク)-大人の女性限定完全匿名掲示板サービス-

配信元:CyberAgent, Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.1.2 / iOS:1.0.7

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月12日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ