Runtastic Road Bike

スマホがサイクルコンピュータに!ポタリングにも最適な無料アプリ『Runtastic Road Bike』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月08日]

 休日にちょっとした旅行気分で、自転車で普段は行かないようなちょっと遠目の場所にお出かけしたり、健康のために自転車で走っている!風が気持ちいい! という人もたくさんいらっしゃることでしょう。
 特に健康、スポーツのためにサイクリングをしている人にとっては、そのデータを管理したくなるものですよね。そこで今回紹介するアプリは『Runtastic Road Bike』です!

『Runtastic』シリーズの自転車版!

 Runtastic Road Bikeは、ランニングなどの走行データをとれる『Runtastic』の自転車版! ということで、自転車でのデータを計るのに特化したアプリになっています。多機能が売りの有料版もありますが、今回は無料版をご紹介します。


 アカウントはメールアドレスか、Facebookアカウントを登録。登録が完了したらさっそくホーム画面に! 位置情報サービスを使えるようにすれば、地図で現在地も分かります。表示できるデータは、無料版だと時間、距離、スピード、カロリー、高度、センサー(別売りの測定機器が必要)のみ。有料版だと表示項目が増える他、できるメニューが増えます。

 ホーム画面のスタートボタンを押すと、「サイクリング」「レースサイクリング」「ハンドバイク」の3項目から適切なものを選びいざ出発! カウントダウン(スキップすることも可能)が始まってゼロになったらスタートです!
 履歴タブからは目標を設定する「セッション」機能もあり、トレーニング目的にもしっかりと使う事ができます。

 走り終えたら、「フィーリング」「路面」「天気」「気温」などの情報を追加して完了! これが履歴として保存されていきます。

マウンテンバイク版もあるが・・

 同じく『Runtastic』シリーズには、『Runtastic mountain bike(AndroidiOS)』というアプリもあります。こちらはホーム画面の色がブラウンで、マウンテンバイクを意識したデザインになっていますが、機能的な差異は確認することができませんでした。

 いずれのアプリも音声フィードバック機能がありますが、ランニングと違い、イヤホンをつけての自転車の走行は大変危険なので、(アダプタは別に用意する必要がありますが)ハンドルなどに固定してマイク出力を利用するのが一番です。

 これからの時期は、ちょっと暑くてランニングは・・と思っている人も、自転車なら風を切って走るのはとても気持ちいいですよね! そのお供に是非このアプリを使ってみてください。

アプリ基本情報

Runtastic Road Bike

Runtastic Road Bike

配信元:Runtastic

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.2 / iOS:2.0.2

Androidアプリのアクセス内容

現在地
おおよその位置情報(ネットワーク基地局)
正確な位置情報(GPS とネットワーク基地局)
ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
電話/通話
端末のステータスと ID の読み取り
ストレージ
USB ストレージのコンテンツの変更または削除
アプリ情報
実行中のアプリの取得
BLUETOOTH
BLUETOOTH デバイスのペアの設定
BLUETOOTH の設定へのアクセス
カメラ
画像と動画の撮影
マイク
録音

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月08日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ