000

アプリアイコンにアイテムを収納!シンプルで使いやすい『Action Launcher Pro』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月03日]


(※執筆時点(2013年6月3日)ではGooglePlayに無料版はありません)

Action Launcher Proは、その名の通りアクション(動作)に一風変わったギミックを備えたホームアプリです。
以前紹介した他のアプリにも通じる部分があります。
そんなAction Launcher Proの動作する様子を、まずは動画で御覧ください。

http://youtu.be/MAMaucOZs2k

このように、ホーム画面に置いたアプリアイコンが少々面白い動きをします。
Action Launcher Proには2つのモードが搭載されており、それぞれ「Sutter」「Cover」といいます。

Sutterモード
これはウィジェットを備えたアプリ用のモードで、アプリアイコンの右下に「三」のようなマークが表示されているアイコンで利用できます。

http://youtu.be/TNgEvlCD8U4

この通りアプリアイコンを上か下にスワイプすることでウィジェットを表示できます。
また、今回使用した『Zooper Widget』のように同じアイコンを複数個置けば、内容の異なるウィジェットを表示させることも可能。
ウィジェットのスクロールにも対応しています。
もちろんウィジェットを直接ホーム画面に置くこともできるので、常時表示させておく必要のないニュースリーダーやブラウザのブックマークなどをこの方法で利用すると、ウィジェットを格納したのと同じ効果が得られると思います。
なんだか『PopupWidget』を思い出しますね。

Coverモード
これはアプリアイコン同士を重ねて「フォルダ」を作る際に使えるモードで、フォルダの先頭にあるアプリをそのフォルダのカバーとして利用するものです。

カバーモードを有効にした場合、アプリアイコンの右下に四角形が表示されます。
この時にアイコンをタップすると、カバーに表示されているアプリが起動します。
フォルダを展開する時は、シャッターモードのように上か下にスワイプします。
フォルダの中からもシャッターモードは起動できます。
更に、フォルダを開いて中のアイコンを長押しすることで並べ替えも可能。

『TSF Shell』も3D表示の特殊なギミックがついていましたが、Action Launcher Proは平面的でありながら非常に使いやすいものになっています。
シャッターをうまく使うことで、ドックに置いたアイコンからウィジェットを確認することもできます。

Action Launcher Proのホーム画面上でアイコン画像を変更するには


Action Launcher Proはショートカットアイコンの変更に対応していません。
そんな時は、ショートカットをカスタマイズできるアプリを組み合わせて使ってみましょう。
好きなアイコンとラベルを指定できる『Desktop VisualizeR』や、手軽にテキストアイコンを作成できる『Simple Text』などを使うと良いと思います。

インパクトは満点!あとは基礎を固めるだけ

Action Launcher Proはリリースから幾度もアップデートされており、その度に便利な機能が追加されてきました。
しかし、非常にシンプルなため、Androidのホームアプリとしては若干の力不足を感じます。
根拠としたのは以下の点。

  • ホーム画面のグリッドが大きい
  • アイコン画像を変更できない
  • スワイプアクションが少ない
  • ランチャーアクションがない
  • ドロワーのカスタマイズができない

Action Launcherのホーム画面はグリッドが最大でも5×6までのサイズでしか切れません。
更にアプリアイコンやショートカットの画像変更ができないため、凝った画面を作りにくいです。
ウィジェットのサイズ変更は可能ですが重ねることはできません。

また、ドロワーの表示にも特徴があります。

ドロワーを右にスワイプすると現れるページにショートカットとウィジェットが一緒くたに表示されます。
ショートカットはアプリ名を含まないケースも多いので、名前でソートされるとちょっと探しにくいかもしれません。

シンプルで軽快な動作を求める場合は全く問題ないのですが、ウィジェットの重複もできないため、あくまでも目玉機能であるシャッターとカバーを活かす形でしかホーム画面を構築できないのが残念です。

例えば、『Nova Launcher』はオリジナリティをほとんど持たないにも関わらず大人気です。

筆者個人の心境として、Androidはカスタマイズ性こそが華だという思いが強いので、そういった意味から考えると少し惜しい出来とも思えます。
これからのアップデートに期待したいところです。

アプリ基本情報

000

Action Launcher Pro

配信元:Chris Lacy

Android価格:399円

  • バージョン Android:1.6.4

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
電話/通話
電話番号発信
ソーシャル情報
連絡先の読み取り
ネットワーク通信
Google Play ライセンスの確認
ネットワーク接続の表示
個人情報
ウィジェットの選択
システム ツール
ホームの設定とショートカットの読み取り
保護されたストレージへのアクセスのテスト
電池への影響
バイブレーションの制御
ステータスバー
ステータスバーの拡大/縮小
壁紙
壁紙の設定
壁紙のサイズの調整

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月03日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ