unnamed

戦国時代を舞台にした和風(?)英国産ストラテジー『TOTAL WAR BATTLES SHOGUN』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年6月01日]


『TOTAL WAR BATTLES SHOGUN』は、日本の合戦をテーマにしたセガアメリカのRTS(リアルタイムストラテジー)です。ゲームモードは物語に沿って進めるキャンペーン、決まったシチュエーションでプレイするSkirmish、対人戦が可能なMultiplayerの3種類。

マップは六角形のマスでヘックス状に区切られていて、まずはここに施設を建てていきます。施設は必要マス数と形が決まっていて、3マスや4マス必要なものも少なくありません。行き当たりばったりで建てるとあとで困る恐れがありますので、慣れてきたら慎重に考えましょう。こうして施設が揃えば軍資金も増えやすくなるので、新たな施設や兵のユニットを生産して配備。行動指示を出して相手陣地を攻め立てていきます。このあたりは、標準的なRTSの仕組みになっています。

ややアメコミチックな雰囲気はあるものの、グラフィックも美しく、ゲーム性は申し分ありません。ただし、やはり気になるのは日本風のゲームなのに日本語には未対応なこと。テキスト量はそれなりに多いので、やはり言語の壁がネックとなる人もいるかもしれません。また、施設やユニットのアイコンを形を見ただけでは、どんな役割を持っているのかわからないものもありました。ゲーム自体もRTS経験者向けなところがありますので、RTS好きを自称するならぜひ! といったところでしょうか。

最初に国籍を選択。ここに日本はなし。


アメリカナイズドされた和風の世界。


ユニットの動きは細かやで滑らか!

アプリ基本情報

unnamed

Total War Battles

配信元:Sega America

Android価格:170円 / iOS価格:170円

  • バージョン Android:1.0.2 / iOS:1.4

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年06月01日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ