hangouts

トーク改め『ハングアウト』Google謹製のコミュニケーションツールが本格デビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年5月16日]

 Googleは、メッセージやビデオチャットを使ってコミュニケーションできるツール『ハングアウト』をリリースしました。端末にインストールすると、これまでの『トーク』を置き換えるかたちで使用できるようになります。

 ハングアウトでは、AndroidとiPhoneといったスマートフォンや、パソコンから利用することができ、友人の状態(アクティブか)や、自分が送ったメッセージを読んだかなどを確認することが可能。

 特筆すべきは絵文字! 詳細は後述しますが、使えそうな絵文字が大量に追加されています。この中には、血液型を示す“A/B/AB/O”があるなど、日本をかなり意識した内容※になっています。※一般的にアメリカでは血液型を気にする人は多くありません。自分の血液型を知らない人もたくさんいます。

オマケ:絵文字一覧

 とにかく下記をご覧ください! 『トーク』時代から使っていた筆者は小躍りしてしまいました。
 ものすごい数の絵文字が使えるようになっています。これらはカテゴリ別に5つのタブで管理されています。一番左のタブは、使用頻度の高い絵文字が並びます。

アプリ基本情報

hangouts

ハングアウト

配信元:Google Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:端末により異なります / iOS:1.0.1

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年05月16日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ