unnamed

基礎体温計付き!月額170円の健康管理サービス『楽天キレイ℃ナビ』【設定編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年4月03日]


楽天と東芝が共同で提供する、女性向け健康サービス「楽天キレイ℃ナビ」。
3月12日のサービス開始に合わせて、さっそく利用してみました!
≪楽天「キレイ℃ナビ」って?詳しくコチラ
≪『楽天キレイ℃ナビ』【レビュー編】はコチラ

本サービスを簡単に説明すると、基礎体温や生理日を記録することで体調管理に役立てたり、これらバイオリズムに応じた毎日の美容アドバイスが受けられるというもの。スマホアプリと、PCのWebブラウザから利用可能です。

利用料は月額170円ですが、追加料金なしでオリジナル基礎体温計も付属する点がとてもユニーク。基礎体温計って、普通の体温計で代用できないし、手ごろな商品でも2000~3000円くらいするので、170円でお試しできるのはイイ!と思いました。

利用登録はWebブラウザから


まずはブラウザから楽天キレイ℃ナビ「新規会員登録」画面にアクセスし、「新規会員登録」へ。楽天IDが必要なので、なければ先に楽天の会員登録を行います。

手順にそって必要事項を入力後、月払い(170円)または年払い(2000円)のどちらかと、決済方式(楽天あんしん支払い/GooglePlay/Apple ID)を選択すれば登録完了です。

この段階でようやくわかったのが、月払いの場合、1年以内に退会すると体温計の買取代金1,900円を別途請求されます。1年間契約することを前提に体温計を無償提供してたんですね。だったら2000円でそれ以上費用が発生しない年払いにしないと、どう転んでも損するでしょう。

ちなみに、初回は楽天スーパーポイントも使えます。

専用アプリのインストール


決済が完了し、待つこと5日間。登録した住所宛てにメール便で体温計が届きました。専用ケースがついててなかなかかわいいです。

続いて、この体温計で測ったデータをスマホへ転送するための専用アプリをGooglePlayからインストールします。


iOS版アプリも近日リリース予定ですが、現在はAndroid版アプリのみ。iOS端末からWebブラウザ経由でログインし、体温を手入力することも可能ですが、画面が小さすぎでやりにくいので、おすすめしません。

なお、Android端末でも、『docomo Optimus Vu L-06D』、『docomo LG PRADA phone by LG(L-02D)』、『au 富士通 ARROWS Z(ISW11F)』などの機種で、体温計からのデータ転送が利用できません。必ず登録前に利用端末の機種を確認してください。

スマホと体温計をリンク


アプリを起動し、楽天IDでログインしたら、まずは左上のメニューから「設定>体温計リンク」をタップ。

体温を測る前に、必ずこの「体温計リンク」を済ませておきましょう。リンクする以前の体温データを読み込まない場合があります。

アプリのガイドに従い、スマホのマイク(送話口)に体温計を寄せて、リンクを実行します。

これで新規登録と初期設定は完了です!体温計を枕元において、翌朝から基礎体温を測っていきましょう。

次回は、楽天キレイ℃ナビを数日間使ってみたレポートをお届けします。

また、「そもそも基礎体温を記録することに何のメリットがあるの?」と思われた方は、
ルナルナの徹底解説記事:セルフメディケーションのススメもあわせてどうぞ!
↓↓ 女の子のためのルナルナ徹底解説はコチラ ↓↓

アプリ基本情報

unnamed

楽天キレイ℃ナビ

配信元:Rakuten,Inc.

Android価格:(アプリDL)無料/(月額)170円

  • バージョン Android:1.1.0

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
電話/通話
端末のステータスと ID の読み取り
システム ツール
タブレットのスリープの無効化 携帯端末のスリープの無効化
システム設定の変更
画面ロックの無効化
ハードウェアの制御
バイブレーションの制御
ネットワーク通信
ネットワーク接続の表示

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年04月03日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

PageTopへ