アイキャッチ画像

ちゃんと分けてる? 横浜市民必携のごみ分別アプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

by [2013年3月29日]

 4月から新しい土地で新生活という方も多いと思いますが、引っ越しのたびに悩まされるのが地域によってマチマチのごみの分別ルール。
 特に横浜市は、人口370万に迫ろうかという巨大都市。ごみの量も半端ではないため、市はごみそのものの減量に力を入れています。これまでに、横山剣さんの『いいね!横浜G30』でおなじみの一般廃棄物処理基本計画『ヨコハマG30』という計画を進めてきましたが、現在もこれを引き継ぐかたちで、『ヨコハマ3R夢(スリム)』という、ごみと資源の総排出量を削減し環境負荷の低減を図る計画を推進中です。

ごみ減量から始めよう脱温暖化
ごみ処理に伴い排出される温室効果ガスを平成37(2025)年度までに平成21(2009)年度比で50%以上(約14万トン-CO2)削減します。
<平成25年度の達成目標>
平成21年度比で10%以上(約3万トン-CO2)削減

 そんな横浜市は、スマホでごみの分別ルールを確認できる『横浜市ごみ分別アプリ』をリリースしています。横浜市のごみ分別ルールはかなり細かく設定されており、転入者からは「大変」「覚えきれない」という声を良く耳にします。このアプリを端末に入れておけば、分別方法のチェックや、品目別の収集日をスマートに管理することができます。

  • ミーオとイーオの分別辞典
    ごみの品目を入力するだけですぐに分別がわかる。横浜市の提供するwebサービス『MIctionary』に連動している
  • 家庭ごみ分け方・出し方
    分別ごとに品目や出し方のポイントを解説
  • 分別とリサイクルの知恵袋
    分別やリサイクルに役立つ情報を掲載
  • あなたの街の収集曜日
    ごみの収集曜日を設定し、Googleカレンダーに反映可能

品目が一目瞭然。

自分で設定しなければならないのが少々残念。

 横浜市は、ゲームをやっていくうちに自然と分別ルールが身につくアプリ『横浜市ごみ分別ゲーム』もリリースしています。詳しくは、当サイトの関連記事をご覧ください。
横浜市のゴミ分別がゲーム化された!監修は横浜市資源循環局

 ちなみに他の自治体向けのものを探してみると(非公式のものも含めて)、同じく神奈川県にある鎌倉市や、東京23区宮城県仙台市岩手県盛岡市を対象にしたアプリがリリースされています。

 また、Webサービスでは、全国自治体のごみ収集日情報やそのリマインダーサービスがある「53cal(ゴミカレ)」がとても便利なので、こちらもオススメです。

アプリ基本情報

アイキャッチ画像

横浜市ごみ分別アプリ

配信元:HaL Engineering Inc.

Android価格:無料 / iOS価格:無料

  • バージョン Android:1.0.4 / iOS:1.0.3

Androidアプリのアクセス内容

ネットワーク通信
ネットワークへのフルアクセス
個人情報
カレンダーの予定と機密情報の読み取り
カレンダーの予定の追加、変更とゲストへのメール送信(所有者への通知を行わない)

※記事内の情報はすべてレビュー時(2013年03月29日)の情報です。

コメントは受け付けていません。

タグ:
PageTopへ